お金くれる男性

「人生は冒険か、平凡の2つである。」

お金を無償支援しますという人がいるという噂を聞いて始めたパパ活
お金くれる男性と思って彼に尽くしていたのに、コロナのせいで彼の収入が減ってしまいお金くれる男性ではなくなりました。さらに以前買った物を返せという酷い男になってしまいました。私は買ってくれた物は全て私の物だから返すつもりもないし、いくつかは質屋に売ってしまったからありませんでした。さらに、私には新しい彼氏が出来ました。友達の紹介で知り合いましたが見た目がタイプで、性格も優しいけれどいざっという時に頼りになる彼氏でした。だからあの男はうざいと思っていました。
そんなある日、男から写メ付きメールが届きました。写真は彼氏とデートをしている様子と、男性と昔Hして終わった時の写メでした。「これをばらされて欲しくなかったら俺の物を全て返せ。全部が無理なら半分でも返せ。」半分ならなんとかなるかと思い返すことにしました。
数日後、男性に会って返しました。ところが返し終わってからもしつこくメールがありました。もう一度やり直そうというメール内容でした。しかも、今度はストーカーしているのか、私が何日どこにいるのか分かっているようなメール内容でした。私がげっそりしている姿に彼氏は心配してくれました。私はお金くれる男性だと思って付き合った話はしないで、元彼から脅されていると話すと「俺が言ってやるから心配するな。俺が守ってやるから。」その言葉に救われたような気がしました。その後男性から電話があり彼氏に代わって一言言うと男性からの電話がなくなりました。
無償でお金くれる人
貢いでくれる人

I BUILT MY SITE FOR FREE USING